スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームシナリオを書くことになった

ツイッターでイラストレーターをやっている女性と知り合いなのですが、先日その方から
「乙女ゲームを制作したいんだけど、シナリオをやってみないか」と言われました。

というわけで、挑戦することになりました。

小説とシナリオ、似て非なるものに見えるけど、物語という面では同じです。
もうすぐ大学を卒業するというこの時期に、こんな素敵な話が舞い込んでくるのは、人生のチャンスではないかと。
もしかしたら、シナリオライター経由で小説家デビューもありえるかもしれないじゃないですか。
その場合、あのベリーハードモードの高倍率文学賞なしで出版も夢じゃない!


注文は、「学園もの」「ヒロインはM」「メインヒーローはS」という三つの要素のみです。
そして今、就活用の履歴書を書く合間に書いています。
ファンタジーが基本大好きな私ですが、たまーに現実的なお話も書くんですよ(笑)
新鮮でなかなか楽しいっす。

もしも本当に商品化したら、買ってプレイしてやってください♪
スポンサーサイト

久々新作小説書き終えたった

就活しろってつっこまれそうだけど、とにかく事実。

原稿用紙換算で70枚に満たない長さの中編ですが、とりあえず完成。

私には珍しすぎる、現代日本が舞台。

若干ファンタジー要素もあるけど、基本リアリティあるです。

ジャンルがわかんないんだけど。

元々、私の周りで去年実際に起こった出来事をモチーフにしていたのですが、内容が危険分子を多く含んでいるだけにネット上で公開ができないし、話も中編になりそうでどこの文学賞に送ればいいのかわかんなかったので、途中で書くのをやめていました。

ですが、私の男友達の一人の「板東はダークな作品向き。恋人いたことないのに、恋愛もの書こうとするよりも血みどろな話のほうがいいと思う」というアドバイスを受けて、また書いてみようという気になりました。

無事に完成はしましたが、ブログ上での公開は見送ります。

一応タイトルだけは書いておこっかな。

『穴のない躰』

私にしては、けっこう過激な内容です。

ライトノベルじゃないもん、コレ。

それ以前に、ジャンルは何?!

送りました

私、板東火雁は本日3月7日の午前10時30分頃に第19回電撃大賞小説部門に自作を郵便局にて郵送しました。

作品タイトルは『ソーラル・サーガ』。

萌えないぶっきらぼうな女性を中心に様々な登場人物の陰謀渦巻く群像劇といった、およそラノベらしくない作品と相成りましたが大人に受け入れられ難いファンタジーをどこへ送ればよいのやらわからず、最も有名かつ最難関とされる文学賞に人生初の投稿をしました。

私の作品が選考を通過するとか、最終選考になるとかもう私には関係ありません。

評価するのは出版社や各界の方です。

ただ、親には反対されていてあの原稿もこっそり送ったのでもしも仮に一次選考が通過して選考シートとか送られてきた場合が心配です。

とりあえず、9月ごろに送らないで下さい、と一筆書いたお手紙を送るかもしれません。
最終選考に残る場合ならばまだしも、中途半端な結果だったら雷が落ちて困ることになるもん。

えっと、みなさんにお願いがあります。

今後、各種媒体で選考の中間発表があるかと思います。
もしかしたら私の名前があるかもしれません。

もしも名前があってもなくても、中間結果の内容を私に一切報告なされないようにお願いいたします。

もう今の私は次の秋の応募に向いています。
落ちたってわかったら、私は変に気が逸れたりします。神経質なんで。

最終選考ならば私のケータイに連絡がいくはずです。
それまで気づかないふりをして生きていきたいのです。

ここはドールブログなので、あんまり関係ないですがもしも今回同じ賞を送ろうとしているライバル様やリア友のみんなには本当にお願いします。

結果が怖くてびくびくしてるのが昔からあんまり変わっていない臆病な私です。

こんなの、5000分の1になるほうがおかしいんです。
倍率1.2倍のなかでも落ちちゃうのに、5000倍はもっと厳しいってわかってるのにこのザマ。
というわけで、私は今から電撃のことは頭から消去しますので忘れててください(笑)

よーし、次はガガガ文庫じゃ!

書き直したの

あらすじ書き直しました。
一応主軸は主人公の心なので、心を中心にしました。

早ければ来週にでも投稿します。

要項書いた。

要項書きました。
あとは推敲、枚数の確定あるのみです。

あらすじ書くの難しいですね。
ざっくりすぎて面白さ半減してるかも。
いや、1/10かな(笑)

推敲はどうするか決めています。
漢字や段落ミスと、あとは一部修正ですね!

なんか手応えあります。大丈夫、うん。
     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。