スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断章のグリム① ~灰かぶり~

以前から高校時代の友人に甲田学人の作品をすすめられてましたが、挿絵が苦手で気が乗りませんでした。
だからライトノベルの挿絵は嫌いなんです……。
勝手に作品のイメージ誇大化したり下げたりするから。

でも今回、電撃文庫を読むという宿題を自分に出していたので読んでみました。

話の内容は複雑すぎて説明しづらいですが、ざっくりとここで。
人は内在する狂気の力が暴走すると自分の周りの人々を無差別に殺すようになる。
その狂気の力で暴走した人自らの狂気の力で殺すのが、主人公たち。
そして主人公たちもまた狂気による被害で以前傷つき、そのトラウマが今も自らを苦しめる。

特記すべきなのは、その世界観。
緻密で残酷で、メルヘンです。
作者はホラー作家とされてますが、物語自体がグロテスクなだけで全体的にはブラックなメルヘンです。
毎回、物語の根幹はシンデレラや白雪姫のような実在するメルヘンがモチーフになっています。
ただし、グリム童話の初版などの残酷描写のほうです。
たとえばシンデレラのラスト、いじわるなお姉さんがシンデレラの結婚式に行くときに鳩に片目を、帰りにもう片目を抉られて生涯盲目となりました、みたいな。
メルヘンの内容に関する作者独自の考察もなかなかのものです。

でも西尾維新みたいな残酷描写とあかほりさとる的「きゃあああああああああああああああああああ!」みたいに無駄に「あ」とかが多いセリフ描写は個人的には苦手です。
世界観はバッチリなのに、そのせいでライトノベルの域を出られないんだと思います。
スポンサーサイト

プロット完成!

『菊と刀と杖』、執筆が再開できそうです。
さっきプロット作りました。

「第一章できてんのに、プロットはまだなんかよ」って思う方が多いと思いますが、私はプロット作るのが嫌いで。
予定調和っぽくなるのがイヤなんです。

でも以前男友達にここまでの長編になるなら、プロットあったほうがいい。ましてや今スランプならなおさら要る、と言われエンジンかかった今作成しました。

ちょっと物足りないとこもあるけど、そこは推敲しながら様子見ていこうと思います♪

ワンピ第二部の始まり始まり~

今から皮膚科にお薬もらってきます。

今日からジャンプでワンピース再開するから、帰りにローソンで立ち読みしなきゃ(笑)

こないだまではルフィのほうが年上だったのに、今じゃゾロやサンジと同い年になりました。

でも今日からはルフィと同い年♪

あれからどこまで強くなったのか、楽しみです。

2年後の今も、チョッパーがカワイイままでいてますように。

激しいロック中毒。

夏休み最後の更新、ロックの話題です。

2010_09250002.jpg

こないだの写真の別アングルです。
というわけで、カテゴリは「マリーン」なわけで。
全然ヴィヴィアンなお洋服ではありませんが……。

大人になるにつれて、私の音楽の嗜好がより激しいものに変わっていってる気がします。

小学生のころからポルノグラフィティが大好きで、生まれて初めて買ったCDもポルノでした。
HYとか比較的おとなしめのバラード系が好きでした。
でも中学生になったときにはFM802から流れ出すバンプの曲を好むようになり、ビークルに憧れたりBase Ball Bearはまったりエルレに手を出したりです。
大学入ってからはもっぱらエレキがうるさいエルレかウーバーばっかり聴いてます。
おとなしめが仙人レベルの(笑) バンプだけは別格なんで中学生のころから変わらず大好きなのですが、一時的に消耗品のように聴き捨てていく音楽たちは年々エレキやベースが激しいものに変わっていってると思います。
なんでこんなに激しいロックばかり欲しがるのかな?
ストレスが吹き飛ぶからかもしれませんね。

まるで軽いものから重いものを欲しがる麻薬中毒者のようだな、って今思うと笑っちゃいます。
このまま、Xジャパンに移行することはないと思いますが(笑) デーモン小暮閣下の聖飢魔Ⅱ(でしたっけ?)にハマる危険性はありですね。

クレアが斬る!! その2

2010_09260003.jpg

「ひかり~、わたしまだまだ喋りたい。」
……あの、まだ何か?
「だってひかり、明日から学校やらバイトやら資格試験やらでブログの更新遅くなるでしょ?
だからわたしの生きた証を残したくて」
イミわかんないし……。
「でさ、昨日You Tubeで面白いもの見つけたんだけどさ」
クレアちゃん、うちのパソコンは動画見るためのネット契約やないからあまり観るなってお母さんが言ってたの忘れてへん?
「でもひかりも観てるじゃん」
……そりゃ、無料のヤツぐらいは。
「わたしも観ていいでしょ?」
……ううっ。
で、面白いものって?
「厳密には動画じゃないんだけど、ひかりがハマってるUVERのTAKUYA∞の声を加工したヤツがあってね、それがスゴイのよ!」
それって、違法なのかな? 違法ってわかってて見てたら捕まるって、映画館のカメラ男さんがいってたで。
「違法だったらとっくに取り消されてるんじゃないの? でももし違法だったら、このブログ見た誰かに教えてもらえばいいんじゃない。っていうか、映画じゃないし」

もし違法だったらこれ以上観ないようにしたいので、どなたか教えて下されば嬉しいです。
『UVER world 激動(female ver.)』って動画です。
著作権的なことは、一応ものを作る仕事を目指していながらわからないので。


とりあえず、観てみました。

クレアちゃん、これって?
「うん、TAKUYA∞だよ」
へぇ、ウーバーって他の歌手に比べて声には特徴ないから歌唱力と作曲で補ってる感あるけど、TAKUYA∞さんが女だったらかなりイイ声じゃん。もし現実にいたら、ジュディマリ超えてるって!
「でしょ? TAKUYA∞、女だったらもっと売れてたわよ」
『激動』大好きやけど、こっちのほうがもっと好きかも。

クレアが斬る!

2010_09260001.jpg

こないだ梅田でカタログもらったのをアップします。
こういう冊子もらうの初めてだったので、保存用とかもろもろ合わせて3つはもらいました♪

2010_09260002.jpg

「なになに? ひかり、また新しい子拉致するつもり?!」
クレアちゃん、ひさびさに喋りました(笑)
「お人形が喋って何が悪いのよ!」
っていうか、カタログ読んでるし!
「ま、最近の1/6人形業界の情勢は知りたいところよ☆」
で、クレアちゃんは誰が好みなん?
「そうねぇ……、強いて言えばみらいかしら。昔はシオンも好きだったけど、このカタログ読む限りではお子様にコビ売ってるわね」
……同感やわ。だから私はキャッスルさんのシオンちゃんのほうが好きやな。
「あ、わかるかも」
でもおもちゃ屋のみらいはかなりのブスやったで。このカタログとは全くの別人。
「チャイナっ子だから仕方ないんじゃない?」
クレアちゃん、あんたも箱には「MADE IN CHINA」って書かれてたって!
「わたしは育ちがいいからいいの♪」

けっこういい加減な私の大人になって初めてのお人形、クレアちゃん。
かなりの毒舌ですがみなさん温かく見守って下さい(泣)

決断

母との「授業は絶対にサボらない」という約束は新学期早々やぶらなければならないようです。
お母さん、ごめんなさい。
自分の肌と授業を天瓶にかけると、やっぱり肌のほうが優先やわ。

来週から簿記当日までほぼ殺人的スケジュールなわけですが、今の私の肌は急に乾燥気候になったせいで超低刺激の化粧水使ってもはれ上がってヒリヒリします。
夏は脂が噴き出すし、かといって冬場は乾燥しまくる損な肌質です。
ファンデーションとか絶対に使えません。
皮膚科行くのはいいけど、本当にヒマな来週土曜の午前中まで待てるわけもないです。女の子だもん。

月曜サボる予定の授業は10分だけのガイダンスで即終了なので、思い切ってサボらさせていただきます。
減点にもならないし。

まずは肌を治すことのほうが先です。

夏休み最後の明日は、本読んだりポケモンやったりしてダラダラしようと思います(笑)

拍手コメ、返信させていただきます。

ついさっきまで、ブログ訪問者さまからの拍手コメントが1カ月以上届いていたことに全く気付かなかった板東ひかりです。
本当に申し訳ございません。

見方がわかったので、今日から大丈夫です。
教えて下さったakiさんに感謝せねばです。
そして、いつも温かいコメントありがとうございます。

今後とも我がなんでもありのブログを宜しくお願いいたします。

さて、拍手コメでいただいたご質問をさっそくお答えいたします。
今使ってる「板東ひかり」というハンドルネームのことです。

これはもちろん本名ではなく、あくまでもハンドルネームでありペンネームです。
名字がついてるのは、私が小説家志望だからというわけで。
近頃、美嘉とかメイとか乙一とか名前だけのペンネームもありますが私は昔ながらに名字を付けました。
もし小説家になれるなら、それで死ぬまでご飯食べたいという意味も込めてます。
人生何があるか分からないから、公務員試験は受けますが☆

なので、コメント送信時などは「ひかり」でも「板東」でもフルネームでもどちらでも構いません。
変換せずに楽なのはたぶん「ひかり」ですが。

由来ですが、以前書きましたように源氏物語のある登場人物から一字拝借して「ひかり」となってます。
電撃大賞などの投稿時は板東火雁と表記させていただきます。
いま平仮名なのは、皆さんから検索されやすくするためです。
名字の「板東」は、ゆで卵おじさんの板東英二からいただきました。
あのオッサン、本当に大好きです❤
本当に昔はスゴイ野球選手だったのか、わかりません(笑)


ちなみに本名はハンドルネームとはまったく縁遠いものです。
これは、同じ大学の子に正体がばれないようにするためでもあります。
大学であったいや~なことをここではかなり書いているので、学校で人間関係こじれるのは確実です。
だから学校名は絶対書かないし(っていうか、超三流だから書けないよ)、同じ大学の子にここのURLは教えてません。

回答になってるかどうかわかりませんが、お役にたてれば嬉しい限りです。

1111HIT OVER!!

もうカウンターが1111になったようですね。
1111の方、おめでとうございます!

バイトやりだして、初めて気付いたのですがあの店のシフトは超ゆる~い申告制だったようです。
行きたい日に行けるだけとかいう超いい加減な話なわけで。
それなら、週5とかで入れてもらえばよかったと思います。

人生史上最長の夏休みも、あと二日で終わりです。
長かったな~。

来週から11月まで殺人スケジュールですが、授業をサボらずがんばりたいです。
この秋の目標は、サンクスフェア大阪でバイトして自らを売り込むのと同時にシオンちゃんを手に入れることと、日商簿記3級です!!

小説の続き、涼しくなったからもう書けるかも。

水嶋引退?

昨日私の大好きな水嶋ヒロが事実上の引退だと知りました。
執筆活動に専念するからという訳らしく。
なんじゃそりゃ? 二足のわらじでもいいじゃん!

仮面ライダー時代から「あの人、かっこいい❤」とあこがれ続け、さらに「絢香は俺が守る」宣言で「イケメンだけど、芯あるじゃん」と感心したり。
松潤の次に好きな男性芸能人です。

でも所属事務所は快く思ってなかったらしく、水嶋は集団リンチに遭ってしまったようです。
研音、汚いぞ!

小説を書いてベストセラーを連発し続けるのは並大抵のことじゃないです。
最初はよかれと思って読み始めても、面白くなくなったら次からは絶対に買いません。
小説は特定の作家に妄心的ファンがつくこともありますが、大半の読者は作家ではなく作品を見ていて芸能界よりもある意味シビアです。
って、作家になりたいなんて夢捨てない私が偉そうに言えることでもないけど。

私は水嶋のことはずっと好きだし、作家活動を応援したいです。
だから本出したときは買います。
ただし書評はみなさんご存じのとおりかなり厳しめな姿勢は崩さず、ひいき目はありえません。
面白くなかったらブックオフに売り飛ばして、次からは買いません。

それにしても、どっかの出版社に持ち寄るのかしら?
もしも私たち新人の卵と同じく文学賞に投稿から始めるのなら、水嶋ヒロは芸名なんだからその名前捨てて新しい名前にしたほうがいいと思います。

……がんばってね!
     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。