スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝★マギ2期放映決定!

真っ白なはずのアリババくんが堕転し、原作に先駆けてまさかの全身魔装(黒いけど)。
11巻と12巻を足して2で割ったようなありえねー展開の末に、9巻らへんのアラジンの「世界を導く王になる」予言。
なんかめちゃくちゃ。

エンディングも例に漏れず。
まさかの紅炎・紅明・紅覇の三兄弟、玉艶かあさま、モガメット学長、シェヘラザード、ユナン(CV.最終回なのにムダに豪華な石田彰さん)が一瞬だけ登場。
「最終回に、何出しとんじゃ~!」って妹と突っ込んでた矢先……、
2013年秋、舞台はマグノシュタットへ!

えええええええええ!?

2期決定ですって。
基本的にアラジンのソロ進行だけどやるの?
っていうか、マグノシュタット編に変な改変するんじゃないの?!
ゴイのアリババくんとモルさんやってくるとか。

何はともあれ、2期はうれしすぎる。

じゃあ、この半年間のムダな改悪せんとフツーにやってくれよ!

2期はマイヤーズ先生や、スフィントスくんなどの濃いキャラ満載。
来年の春までにはさすがに今のお話も終わってるでしょうしな。

私は原作を読んで待ってることとします。
スポンサーサイト

ここはボツコニアン2

宮部みゆき史上ある意味最高傑作のボツコニアンシリーズには、まさかの続きがあります。
月間連載なので、これからも続々刊行予定とか。

『ドリームバスター』を忘れないで(泣)

しかも、まだまだ序盤の序盤で終わるのは当分先。
おそらくゲーム廃人の作者のライフワークになるかもしれません。

だけど、宮部みゆきは社会派ミステリーの菩薩であり、SFの名人であります。
確かにボツコニアン面白いけど、上質のミステリーとドリバスも書いてくださいませ~!!!

今回もなかなかのマニアックなパロディ満載。
「役に立たないナビィ」、「ビンに詰めてやる」、「仕事サボってても自動的に給料の入る主人公一行」などなどのわかる人にはわかるネタ(笑)
しかもフユモトヤスシなる登場人物も!
完全な時事ネタ。普段の宮部さんなら絶対しないことだよね。

ああああああああああああああああああああ」な羅列や独白を敢えて喋らせる、説明が面倒だから挿絵の人にやってもらう、などなど文章うまいはずの宮部さんなのに、敢えてライトノベルっぽいこともやってます。
さらに「こんな文章を書いてる人は落選するよ☆」の注釈つきで。
……なんかいろいろ、勉強になってます。

作品は宮部作品の中で特異なほどゆる~い雰囲気なのですが、設定が意外とシビアです。
①フィールドを歩いていてもモンスターとのエンカウントはないため、お金も経験値も手に入らない
②その代わりと言ってはだけど、フィールドにいればいるほどHPがなくなり衰弱していく
③ステージボスをやっつけてもお金は手に入らない


こんな状態で、12歳の子どもがどうやって生きていくんだよ(笑)

あまりにもシビアですが、ピノピは精一杯生きています。
生きて、お金持ちの家でただ飯喰らってます(笑)
せめてこの世界にハイランダー的な職業があればいいのに(同じ作者の『ブレイブ・ストーリー』より)。

次回は、二軍三国志なるおもろい展開が始まるようです。
張飛や関羽などの花形ではなく、マイナーな奴らだけで三国志をやるそうです。
笑えてくる。
しかし作者、いろんなことよう知ってますな。
それを『ドリームバスター』に有効活用していただければいいです。
でも3巻出たら絶対読むわ。
その前に『ソロモンの偽証』を読むと思うけど。
そろそろ本気で、まともな宮部さんの真剣な作品を読みたい。

ここはボツコニアン

「好きな作家は誰?」って訊かれたら、迷わず宮部みゆきって答えます。

どこが好きかって?
・ ストーリーに無駄がなく文章すべてが伏線なところ
・ 文章うますぎ
・ 群像劇が神がかってる
・ 殺人の動機に一貫性がある
・ 登場人物のダークな境遇が物語に活かされてる
・ ショタが大抵萌える(亘しかり、シェンしかり、守しかり)
・ ラストがバッドエンドでも余韻に残れるところがいい
・ サスペンス以外にも、ファンタジーでもSFでもけっこうなんでも書ける


と、枚挙に暇がございません。

『ここはボツコニアン』はそんな宮部みゆき氏の最新作だったりします。
表紙がかわいらしい少年少女のイラストで、どこか『ブレイブ・ストーリー』や『ドリームバスター』を連想させます。

がっ!

いろんな意味で宮部色がありません。
ファンタジーな世界を双子の姉弟が冒険するのですが、至るところにパロディが溢れてるコメディでした(笑)
それも、マニアックなゲームネタだったりします。
アルティマニアとか、モンハン・ポータブルとか。
ハチャメチャです。
なんか似たような作品あったな~と思えば、東野圭吾の『名探偵の掟』でした。
アレをファンタジーに変換したような雰囲気です、まんま。
そして私にとって謎の人だった宮部さん本人が文章中で、ゲームや海外ドラマへの思い入れを語るエッセイっぽいもの付きです。
宮部さんは、うちの母以上のゲーム廃人でした……。

ゲーム好きなら楽しめるけど、宮部ファンでもゲーム知らない人には電波な内容でした。
私はかなり楽しんでます。


でも。


そろそろ『ドリームバスター』最新刊、お願いします!

流血女神伝

本命も不採用確定、5月までに内定貰おうとするのは間違ってたのかも。
6月の教育実習がある3週間で、不利になるのかな……。
中小企業狙いならどうにかなるのかな……。


焦ってブラック企業に入っても嫌なので、リラックスして本の感想。


コバルト文庫最高傑作でした!
本編だけでも全部で22冊、もはや大河ロマンな感じで最初は「えっと……」だったんですが、続きが気になって最後まで読み切っちゃいました!
続きの気になりようが禁書目録の比ではなかった(笑)
完結している分、先が見えて読みやすかったってのもあります。


主人公は、ごく普通の猟師の娘だったにもかかわらず10年間で様々な経験をします。
一冊一行説明でどぞ。

帝国の娘(前編) エドと名乗る剣士にさらわれ、皇子の影武者となるべく訓練を受ける。
帝国の娘(後編) イケメン皇子3人に囲まれ、影武者生活を送るが皇子が病死したのでエドと帝国を出る。
砂の覇王①   エドと旅をする中、少女に騙されて奴隷として砂漠の国に売られてしまう。
砂の覇王②   砂漠の王子の奴隷になるも、濡れ衣で二度も投獄される。
砂の覇王③   後宮から脱走を試みるが、失敗。王子の小姓に。
砂の覇王④   小姓として王子に付き合う中、皇帝の結婚式に同行するはめに。
砂の覇王⑤   なぜか王子の正妃として参列。カリエが、亡国の姫と判明。
砂の覇王⑥   兄王子から逃れるため、今度は王子と海賊として生活することに。
砂の覇王⑦   戦闘に巻き込まれるも、帝国に助けられ帝国に戻る。
砂の覇王⑧   イケメン皇子だった皇帝と伯爵との間で板挟みになる。そして、砂漠の王子への愛を自覚。
砂の覇王⑨   兄弟王子の全面戦争を避けることに成功し、弟王子と結婚。
暗き神の鎖(前編)王となった弟王子との間に、長男を出産。
暗き神の鎖(中編)長男が、古代部族に連れ去らわれ、取り戻しに行く。
暗き神の鎖(後編)レイプに遭い、精神崩壊するも、長男を取り戻す。古代部族の村、崩壊。
喪の女王①   長男を砂漠の国に残し、エドとともに雪国へ亡命。部族長との娘出産。
喪の女王②   逃亡生活の最中、古代部族の末裔で雪国の王太子の息子に出会い、一緒に旅をする。
喪の女王③   逃亡のため、娘を連れてエドとともに修道院に入り、尼に。
喪の女王④   修道院長に連れられて、大僧正のいる首都へ。
喪の女王⑤   古代部族の宗教に傾倒する女王によって、城に幽閉されてしまう。
喪の女王⑥   依然、幽閉されたまま。
喪の女王⑦   雪国に住む古代部族達の力を借りて、城から脱出。
喪の女王⑧   雪国の女王の弟の従卒としてエドとともに、帝国・雪国・砂漠の国の末路を見届ける。


波乱万丈物語!
『獣の奏者』のエリンよりも波乱に満ちてると思います。
主人公視点で書いたので、本当はもっといろんなことがありました。
最終巻は、メインキャラの大半が惨たらしい死を遂げたり、一番おもしろかったです。
主人公の波乱万丈な人生を追体験するもよし、群像劇を楽しむもよし、神話として楽しむもよしの一度で何度もおいしい物語でした。

これ以上の大河ロマンな物語、ほかにもあるのでしょうか。
未完のグイン・サーガはなしで。
詳細に書くことで、物語の深くに入り込める『流血女神伝』、冊数は少なくとも密度の濃い『十二国記』、どちらもおもしろいですよ。

お電話待ってます♥

どこのテレクラやねん(笑)
……今、企業から選考通過のお電話待ちです。

母と妹が近所の繁華街でおいしいランチしてるのに、「ひかりは電話かかってくるかもだから、待っとき」って。
電話、きません。
ランチは冷凍食品のお好み焼きだし、電話来ないし……。
明日までって言ってるけど、なんかな~。
私、緊張せずにちゃんと面接したのよ!?
大本命なのよ!!!

うわーん(泣)
こんな不景気にしたのは誰じゃ~!

2013_03210002.jpg

フローラちゃんは、カジュアル専門ですな。
ブラウス、デザインかわいいから欲しかったんだよね。
まだまだ売れ残ってました☆

ちゃんとソックス付き。


2013_03210003.jpg

たまにやりたくなる仲良しショット。
今回の相棒は、珍しく香山です。
なんとなく二人の性格の違い出てるような……。
こうやって見ると、フローラはどことなく優しい雰囲気です。
初見は何考えてるかわからない&性格きつそうだったのに(笑)

人の好みは変わるものですなぁ。

4回生になっても、教職が終わらず鬱だったけど、月曜と火曜は授業なし=休みになると判明しました☆
週休3日制……憧れてたのよね。ずっと(笑)
周りはけっこう金曜休みとかで羨ましかったけど、私にもそんな幸せが。
ただ、普通ならば4回生は週1でいいんだけどね。
教職やってる私がダメダメなのよ。うん。

そして今日、ひみつの嵐ちゃんが最終回だって。
オセロの中島が最後まで出てこなかったのは残念。
5人じゃなくなってから、おもんなくなったもんね。
宿題くんみたいなのが、懐かしく感じられる今日この頃。

明日こそお電話来ないかしら……?

今日はコスプレじゃないもん

2013_03200001.jpg

いつもなぜかコスプレばかりやってたあいこちゃんですが(笑)、今回はなんとカジュアルです。
どこにでもありそうなマキシ。
お嬢様ぁな雰囲気にぴったりです。

2013_03200002.jpg

トートバッグ付きなのだよ。 ←緑真くん的な? 実は黒バス詳しくないけど。
リボンがチャームポイントです!

2013_03200003.jpg

中には、薄型ノートパソコン!
ネット廃人なあいこちゃんのマストアイテムです♪
もはや私の小物集めには欠かせないコトブキヤで購入。
ゲームはもちろん、放送部の画像編集にも使えます。

2013_03200006.jpg

キーボードもまあまあのでき。
小物集めは病み付きになりますな~。

ジェニーの新作、実は5月のほうが期待大だったり。
青いディアンドルは購入決定だね!
キャッスルの青エプロンドレスもかわいいけど♥
青系の服ばかり増えて、ちょっと困りものやね(笑)

シースルーにゃんにゃん

2013_03190001.jpg

「あたしはシスターB。
髪の毛が赤いから、クラスのみんなにはヤンキーって呼ばれてるけど、本当は人見知りの激しいシャイな性格なの。
特にマリーンは、V系バンドやってるって勘違いしてるみたいだけど、これが地毛だっつーの!」


なんか、新作着てるモデルちゃんに自己紹介させたがる21歳就活中。
うちのシスターBは、けっこう内気さんなイメージ。
あんまり目立ちたくないって言ってるけど、髪の毛の色とか顔が綺麗とか、そんなせいで目立っちゃうような。

シスターBは、個性的な髪の毛な分、個性的なお洋服がよく似合うこと。

2013_03190002.jpg

デコルテの部分がシースルー。
アゾンの服もやってるし、リアルでも流行です。
こういうデザインは、痩せて見えるからええわ。
裾はフレア入ってて、脚長効果も。

2013_03190003.jpg

この袖の白いゴム、黒にできなかったんすか(泣)

ものすんごく目立ってます。ええ。


WBC、日本が負けちゃいましたね。
残念だけど、毎回連覇してたら巨人の試合観てるみたいでつまんないから、これでよかったかもとか思ってみたり。
プエルトリコががんばってくれればいいです。
今思えば、日本チームが負けたのは試合放送したTBSのせいだよね(笑)
TBSで国際試合放送すると、かなりの確率で日本負けちゃうもん。
もう放送するな! って言ってやりたい。

今年の流行色はシャーベットカラー

2013_03180003.jpg

「皆さんお元気? リカよ。
今年のジェニーの新作ドレス、さっそく着ちゃった!
鮮やかなシャーベットグリーンのパーカーワンピは、リカのお気に入りよ。
健康的な肌に似合うでしょ?」


と、彼女が仰るようにヨドバシで新作のジェニードレス買いました。
タカラトミーの最後の悪あがきっぽく、なかなかの本気でございます。
私はピンクよりもシャーベットグリーンのほうが好き。
むしろぶりっ子な雰囲気。
丈があまりにも短く、パンツ見えそうだけど(笑)
和風な黒髪だけど、肌が少し浅黒めなせいかスポーティーなデザインが一番似合います。

2013_03180002.jpg

ちなみに中の白いヤツは、スポーツブラジャーです♥
分離式。タカラトミー、超本気。
スポブラなしで着せてみたらデコルテ綺麗に見えるかな~と思って、着せたものの横乳がエロいだけだった……。
みなさんインナーを着せましょう☆
白はありきたりだから、自分で作るのも手だと思います。赤とか映える色を。

スポブラはスポブラだけで、何かに使えるかもしれない。
スポブラ+ジーンズでビバカジとか。←ちょっとネタが古いかな?

そうそう。キャッスルが謝恩会開催ですって。
遠方だし、平日でたぶん学校だし、就活もどうなってるかわかんないから私は残念ながら不参加ですが。
行きはる方、楽しんできてください♪

バイバイBPN

一次選考尽く落ちてたけど、やっと一社だけ合格できました!
あとは大本命企業の書類選考が合格ならいいのに。

そういや、昨日のニュースにはマジで泣きそうになりました。
ピースナウ倒産
私も大好きなブランドだったのに……。

ゴスロリは高いから、二着しか持ってなかったけど。しかも夏物だけ。
個性的なデザインだからよく着てました。
ちょくちょくお店にも行ってたし。
店員の姐さんが、剃りこみピアスとか真っ赤な目とかで、超かっこよかったです。

BATSUもだけど、私の好きなブランドはみんななくなってます。
BABYとか、プリティとかロリータは生き残ってるのに、何でゴスパンは消えちゃうのよ(泣)

ちなみに、メンズのガジェットグロウも道連れ。そりゃそうだ。
社員は当日解雇宣告ですって。
これは計画倒産なニオイがします。

にしても。
私のゴシックパンクを返せっ!!!
     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。