スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖女の救済

2010_09130001.jpg
まさか図書館に普通に置いてあるとは思いませんでした!

ご存じガリレオシリーズの最新作。
この話から新米女性刑事の内海薫が登場です。
ただし、原作の内海さんはドラマと違って論理的でカンがいいので、湯川先生には一目置かれる存在という設定になってます。
まぁつまり、ドラマの内海さんは原作の草薙さんのようなポジションだったというわけで。

容疑者xは容疑者の犯行動機や、容疑者・石神と湯川先生との関係がテーマでしたが、今回は犯行のトリックと草薙さんの禁断の恋がテーマでした。
いつもは事件に対してまともで、犯人に肩入れとか絶対にしない草薙さんですが、今回は容疑者の女性に恋心を抱いてしまったために公正な判断がくだせなくなります。
なので内海さんが以前の草薙さん的ポジションを受け継ぎ、湯川先生の研究室を訪ねるのです。

トリックは容疑者x以上に難解な『虚数解』。
ありえるけど、ありえない犯行です。

容疑者の女性は美しく知的で心優しく、タイトルにもあるとおりの聖女のように見えます。
草薙さんが惚れるのも無理ないかな、と。
ですがその正体は殺人のために虚数解のトリックを行うほど執念深く、残酷な悪女だったりするのです。
前作の石神や親子には明確な動機があり、同情できるものがありました。
今回のはあまりにも身勝手すぎます。
殺された男の思想にも問題ありですが、別れてしまえばいいだけの話だし。

ということで、私は『聖女の救済』よりも『容疑者xの献身』のほうが好きです。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。