スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラフル(ネタバレ注意よ~!)

自分の人生を自分で振り返るとどうしても主観的になってしまうから、客観的に見つめなおす。
これがカラフルの作品の大きな柱です。

妹はこの作品を酷評してましたが、私はそれなりに好きです。

主人公の真は本編開始前に自殺し、輪廻できなくなりますが抽選にたまたま当たり、もう一度真として人生をやり直すことになります。
ただし、天使からは敢えてぼく=真であることは伏せて真自身やその家族や友人とは客観的に向き合わせます。
ぼくは真だとわかってないから、真や周囲を自由にとらえることができるし、何事にも縛られずに疑問を叩きつけることができる。

物事を客観的に見ると、以前は卑下していた世界が実はそうでもなく見えてくる。

読み終わったとき、なんだかすがすがしい気分になれました。

非ファンタジーが主流な日本文学において、序盤から珍しい「天使」の存在や「他人の魂にホームステイする」という概念はなかなか面白いです。
ぼくと真を分離しようとするぼくの一人称文体もわかりやすいです。

でも終盤まで母親に対する考えが完全に変わることがなかったのは、少々残念かな。
ま、あの母親はどうしようもないけど。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。