スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王サマと勇者の私

コバルト文庫のノベル大賞受賞作です。
作者は受賞当時15歳の少女だったそうで!

異世界に来てしまった少女は魔王の息子に助けられたものの、空き缶のプルトップを拾ってしまったことから魔族を倒す勇者になっちゃいます。
勇者の出現は無駄な戦争につながるので、平和主義な王子は少女と教育係とともに魔族と人間を戦わせようとする神様に会いに行く中で少女は生と死について学びます。

文体はコバルト特有の「あたし型」で、一人称だからできる独特のツッコミもあります。
ただ、「です、ます」と「~だ、である」調の混在は意図的であっても読みづらいです。
読みづら過ぎるので、初めの受賞作中編しか読んでません。
ストーリーは若年向けなポップな感じであるのとは裏腹に、生と死がテーマのけっこう思い小説です。


不思議に思った点があるのですが、愛玩王子と似てるっ!
女子高生と魔王(の息子)という設定。
イケメン魔王の息子の目が赤く、髪や服装は全て黒一色な点。
魔法の概念。
一人称小説。

以上のことから、愛玩王子(06年)はこの作品(05年)の盗作だと考えられます。
が、愛玩王子はもともと03,4年ごろから書かれてるので断定はできませんが。
もし盗作だったら、作者のモラルを疑いますが、そうでないと祈りましょう。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。