スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断章のグリム① ~灰かぶり~

以前から高校時代の友人に甲田学人の作品をすすめられてましたが、挿絵が苦手で気が乗りませんでした。
だからライトノベルの挿絵は嫌いなんです……。
勝手に作品のイメージ誇大化したり下げたりするから。

でも今回、電撃文庫を読むという宿題を自分に出していたので読んでみました。

話の内容は複雑すぎて説明しづらいですが、ざっくりとここで。
人は内在する狂気の力が暴走すると自分の周りの人々を無差別に殺すようになる。
その狂気の力で暴走した人自らの狂気の力で殺すのが、主人公たち。
そして主人公たちもまた狂気による被害で以前傷つき、そのトラウマが今も自らを苦しめる。

特記すべきなのは、その世界観。
緻密で残酷で、メルヘンです。
作者はホラー作家とされてますが、物語自体がグロテスクなだけで全体的にはブラックなメルヘンです。
毎回、物語の根幹はシンデレラや白雪姫のような実在するメルヘンがモチーフになっています。
ただし、グリム童話の初版などの残酷描写のほうです。
たとえばシンデレラのラスト、いじわるなお姉さんがシンデレラの結婚式に行くときに鳩に片目を、帰りにもう片目を抉られて生涯盲目となりました、みたいな。
メルヘンの内容に関する作者独自の考察もなかなかのものです。

でも西尾維新みたいな残酷描写とあかほりさとる的「きゃあああああああああああああああああああ!」みたいに無駄に「あ」とかが多いセリフ描写は個人的には苦手です。
世界観はバッチリなのに、そのせいでライトノベルの域を出られないんだと思います。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。