スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・バイブル

2011_01290010.jpg

豊中市の図書館、頭いいです♪
小学生時代大好きだったヒカルの碁を置いてくれるなんて。

完全版です。
オリジナル版は近所の主婦にお借りして8年前(もうそんなになるのか……)全巻読みました!

絵は今でこそ有名な小畑健。
どこか女性的で繊細な絵柄なので、好きな絵師の一人です。
デスノでは劇画調、バクマン。ではアメコミ調なのでこのときの絵柄が一番好きです。
でもこの表紙は最近の絵柄だから、やっぱりなじみにくいというか。
ヒカルの碁は10巻あたりからが神かな。

現代っ子が囲碁の達人の背後霊に憑りつかれて囲碁の世界に目覚めていくってストーリー、私は主人公のヒカルよりも周囲の人々のほうが好きでした。
脇役だけど、色鮮やかで活き活きしていて。

私は院生編~プロ試験編が一番好きです。
実力はあるのに脆すぎる精神状態で苦しみ続け、なおかつライバルを助けて足元すくわれちゃうみんなのお兄さん伊角さん。
中途半端な棋力で悩みながらも囲碁がアイデンティティという奈瀬(私はもっぱら明日美ちゃんと呼んでますが)。
いつも肝心なところで負けてしまうけども、ひたむきに頑張り続ける和谷くん。
この三人(特に和谷くん)が大好きだったわけで。

特にプロ試験編の本戦前にヒカル・伊角さん・和谷くんの三人で碁会場を叩き切っていくお話が大好きでした。
回転すしのくだりとか(笑)

伊角さんは最初モブキャラだったにもかかわらず、ヒカルの運命を大きく変える最重要キャラにまで成長しました。あのときガチで泣きそうになりましたよ。
明日美ちゃんは単独主演作までできましたね。メインヒロインのあかりを完全に喰ったわけです。この子のほうがずっと魅力的に、誰の目からも見えましたしね。

和谷くんは……熱く語ると長くなりそうです(笑)
今日はやめておこうっと。

ジャンプの三大要素は友情! 努力! 勝利! なんですけど、この物語は肝心の勝利がラストでは欠かれています。
ヒカル、3連敗しますからね(笑)
それでもどこかカタルシスを感じる名作です。
これは扉絵とかカラーだから、単行本のときより楽しいです。
院生編ごろからにやけてくるだろうな~でへへ☆
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。