スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傾国の美姫

春休み入って読んだ第一発は、2009年コバルト文庫ノベルス大賞受賞作です。

醜い容姿の貧しい農民の少女が拾った鏡は寿命と引き換えに美を与えます。
少女はその美しさで貴族の養女となり、ついには王太子妃になるんですけどあらゆる願いを命と代償に引き換えていき、最終的に大切なものは愛と優しさだと気づきます。
でもそのころには全てを失っていた、というお話。

この物語において特筆すべきことは、主人公の容姿が醜いということ。
少女小説、ラノベといったお子様の読み物に出てくる主人公は限って美少女とオトコマエ。
でも実際はみんながみんな容姿に恵まれてるわけじゃないです。
ほとんどの人が容姿にコンプレックスを抱いてるんじゃないでしょうか?
だからこの主人公の心理状態は読者にとって親近感あるんじゃないかな。

中編なんで話はとっても駆け足です。
だけどうまいことまとまってたように思います。

今は小野不由美の『魔性の子』を読んでます。
ホラー初挑戦です♪
アニメにもなった『十二国記』の泰麒が蓬莱(現代日本)にいたときのお話です。
実はアニメで十二国記全話観たし、『図南の翼』を以前読んでるのでこの物語を読んでても核心がわかっていて、こわくもなんともないのです(笑)
でも別の角度から見れて面白いです。
今夜は最後まで読むじゃ~!
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。