スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人とは何か? 美意識過剰スパイラル

ブログにアップする本の感想としては初のエッセイです。
作者はマツコの友人でライトノベル界のゴッドマザー中村うさぎ。

世の中の女性は美人は男性からチヤホヤされてモテるけど、ブスは絶対にモテない。
美人といっても人によって価値観はさまざまで、ブスと言われることもある。
男性は美人が好きだが自分の手のひらで飼えるような盆栽美人が好き。自己主張の強い女は苦手なほう。
女性は男性にモテたいあまり、モテ服やらモテコーデやらを研究する。オシャレは所詮男に受けるためのもの。
男ウケと女ウケは似て非なるもの。どちらからも好かれるのは難しいこと。

いっぽうブスやデブといったコンプレックスについても真正面から書かれています。
ブスは整形すればいいだけの話だけど、親からもらった顔を傷つけるのはイヤだとかお金かかるから無理だとか言うけど結局美に対してシブチンなだけ(これはマツコ談ね)
ブスは整形でどうにかなるけどデブは痩せなきゃ意味がない。なのに「痩せる痩せる」言いながら結局牛馬のごとく食事を行う。だから女性は同じ女性のデブに殺意を抱く。でもそれは、努力をし続ける自分に対し努力しない相手に対するイライラみたいなもの。努力は万能ではない。

とまあ、他にもいろんなことが書いてあります。
もともと若い子向けの本書いてた人なので、かなり読みやすい文章です。
あれは好き、これは嫌いときっぱり書くところも私は好きです。まるで清少納言のようなキャラですね。

一応このブログはドールブログらしいので(笑) 、今回うさぎ氏がはじめに書いた「バービーとリカちゃんのちがい」もここで紹介しときます。
バービーにはパパもママも設定上だけで商品として登場したことはありません。女友達ドールやボーイフレンドのケンはいるけど、いろんなことにチャレンジして医者になったり軍隊入ったリきらびやかなドレスでパーティーに行くけれども、ケンの影は薄くバービーのお飾り的存在です。
リカちゃんは美人というよりかわいらしい小学生。パパもママも数多くの姉妹もひいてはおじいちゃんおばあちゃんまで商品化されてます。親の援助がないといきていけない幼くてかわいい子。みんなから可愛がられる少女。友達やボーイフレンドもいるけど、ボーイフレンドには依存気味に見えるリカちゃん。

うさぎさんは「周りに依存して生きていくリカちゃん」よりも「自立した美しい女性バービー」のほうが好きだそうです。
これで私も納得いきました。なぜ自分がリカちゃんよりもジェニーのほうが好きなのかが。

現在は有川浩の『ラブコメ今昔』読んでます。読み終わったらまたアップします。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。