スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の書いたお話の登場人物について(シオン編)

えっと、ネタバレになりますので追記編集とさせていただきますね。


成人男性でも両手で持たないと使えないような剣を片手でぶんぶん振り回す主人公・シオン。
彼女の原型は10歳のときからあったというのは、毎回公言しております(笑)

青い髪の毛に赤い瞳、背中には剣を背負った美少女というのが10歳のころ空想してて思いついた基本的なイメージ。

男勝りで血の気の多い子ですが、もともとは毒のないモニカみたいな雰囲気の儚げな子でした。
美人というよりはカワイイ子だったかな~。
現在のような勇猛ヒロイン設定に変更したのは、なんと2011年! ……今年に入ってからです(笑)
冷静に考えて、争いを好まない儚げな少女に飛び散る鮮血の雨が耐えられるかという話になったとき、耐えられないと思ったからです。

初登場時はショートということになっていますが、もともとはロングでした。
でも自分のコンプレックスの髪をわざわざ伸ばす意味もないと思って、ショートになりました。

こういった細かい変更がいっぱいありましたが、それだけに愛着みたいなのがあります。
昨日友人のユリに「シオンってひかりっぽいね」って言われましたが、けっこう似てるかもしれません。
人間不信なところとか、単純で天然なところとか。
でも私に一番よく似ているのはルートだと思っています(笑)

シオンが私の悪いところを似てしまったのにはいろいろ経緯があって、ちょっと長くなるです。
原型のシオンの設定ではもう性格は聖女そのものだったんです。
どんなに蔑まれても、きれいな心で優しい子でした。
でも普通に考えて、あそこまで過酷な状況下におかれていたら人格が少しくらい歪曲してもおかしくないです。
虚構の人間といえど、非の打ちどころのない人間は私は好きにはなれないんです。
で、なにか非をつくろうと思ったときに私自身の実際に持つ非をシオンに与えちゃったようです。
自分が一番理解できるものならば、物語の核となる主人公を動かしやすいからとかいう単純な理由です。

でも私は彼女のように誰かを守りたいとか、強くなりたいとか思わないほうです。
どっちかというと、煩わしいことは放棄して茨の道はなるべく歩かないようにしています。

守られるより守りたいと強く願う女の子、これは私の憧れの投影です。
それにこういったタイプのヒロインはなぜか少ないし。
守られるだけの女の子ばっかりがあふれた今、なんか腹が立って(笑)
だったら自分で書いちゃえ☆ で書いたわけです。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。