スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『テンタツ』裏話①

このブログ、私の気分が大きく影響しております(笑)

お人形さんを新しく買ったときはお人形さんの記事、ポケモンやってるときはポケモンのことばかり、
恋していたらなんか舞い上がってるし……。

そして今(2011年秋現在)は生まれて初めて書いた長編小説『天命を絶つ』フィーバーを勝手にやっております☆

この熱、絶対当分は冷めないよ(笑)
長編書くのって大変だし、『封神演義』と『ニーベルンゲンの歌』の影響を受けていると言えど世界観も登場人物も私がゼロから作り上げたんだもん。
私の世界、これからも大事にしていきたかったりするんです。

というわけで今回から、『テンタツ』についての裏話を連載しようかなとか思います♪
ネタバレになりますので大丈夫な方だけ続きからご覧くださいませ。
『テンタツ』は王道ヒロイック・ハイファンタジーのつもりで書きました。
王さまも王子さまも登場します。
ハイファンの華である騎士もいます。

でも、ちょっと変わってますよね。
王族の生活水準が市民レベルだったり、そもそも王さまは市民よりも低い生活水準で青年になるまで過ごしていたり、騎士なのに孤児だったり。
っていうか、モニカもレオンも孤児だし!

これ、あの国民的マンガ『ドラえもん』のあべこべの国のエピソードがモチーフになっていたりします(笑)
何もかも読者の想像とは真逆にしちゃったんです。
豪華絢爛・贅沢・放蕩な暮らしの王も、貴族出身とか王子さまとかの高貴な身分の騎士サマも、私以外のほかの誰かが書いたファンタジーにはいっぱいいるもん。
なら私はその逆を書こう! ってなったということなのです。

「雑草王朝なんかで、大丈夫なの?」って読者は少なからず不安になって、ソーラルのみんなのことを見守ってくれるかな~って思って。
そしてシオン・ハインツ・レオン・モニカ・ルート・エル姫(未登場)・ソーラル王の主要人物全員には、
母親の愛が足りないという共通点があります。


これは敢えて意識しました。
みんな同じ痛みのようなものがあれば、仲間同士の絆が深まるかなと。
結局のところ、相手のことを深く共感できるのは同じもしくは似た痛みを持つ場合だけなんだと思います。
私は友人や好きな人の痛みを理解したいと思っても完全にはわかんないし、相手のほうもたぶん同じはずです。
「ああ、そうなの」って同情できても、奥深くまではわかんないものです。

私の場合、特殊なのか異常なのか自分でもよくわかりませんがつい最近まで親以外からは、私のことをわかろうともしてくれない人が多かったので「ああ、ひかりって子は人間との関わり方がイマイチよくわからないんだな」とか「頭いかれてるけど、個性なのかも」とか思ってくれる人が増えた今はとても幸福ですが。

シオンがハインツたちの輪に溶け込むことができたのは、優しいってのもあるけどみんなシオンと同じ孤児だったっていうことが大きかったのかもしれません。
同じような痛みがあれば、相手のことをより深く理解できるし人に優しくできるものだから。
ただ、異色すぎるからソーラルの宮廷で彼らが受け入れられるかどうかって話になると別で、風当たりがいいってわけでもないんですけどね(笑)

そこの軋轢とかも書けたら幸せだな~。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。