スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白

映画化して話題になった湊かなえのデビュー作にして問題作。

私は家族でDVDを観て、その後本を読みました。
でも、原作より映画版のほうがよかったな☆
原作重視を主張する私は性に似合わず映画版推しをしちゃいました。

確かに原作の緻密な構成、登場人物の異常な心理、章によって変わる語り手と文体は素晴らしいです。
オチは知っているけどとても楽しめました。
だけど彼女の作品は映像という形で視覚化することで効果を存分に発揮するタイプなのかも。

小説をよく読むようになった代わりにマンガやアニメには触れないようになりました。
一応大好きなのですが、小説のほうに魅力を感じちゃって。
小説は自分の脳内で想像したり補完しながら読み進めることができますが、マンガには視覚によって制限をかけてしまいます。アニメはさらに聴覚にも想像の制限をかけます。
制限のない小説のほうが、今の自分にはよかったりします。

だけど『告白』は映像として視覚と聴覚に訴えることで、想像力を何倍にも膨れ上がらせることに成功した数少ない作品です。
これは登場人物の独白形式をパズルのように繋ぎ合わせた物語だったことも原因かもしれませんが。
すべてを語らなかったから為せたのかも。
映像のほうが生徒の目とかを見ることができて、よりえげつなさを増長させております。
でもそれは監督の腕がいいからで、腕の悪い人が同じ作品で映画を作るときっと駄作になったんでしょうね~。

そういえば湊かなえ、私が先日感想をアップした『贖罪』もドラマ化するそうですね。
あれがドラマ化とかワクワクですよ。
ただ我が家はWOWWOWなどという有料放送は契約していないしするつもりもないから、観ることができません。
残念。
狂気じみた人の役を演じることに定評のある(笑) あのキョンキョンが、エミリちゃんのお母さん役ってのが一番うれしいのに。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。