スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のドレスと聖夜の迷宮

ヴィクトリア朝時代のイギリスを舞台にした少女小説です。
仕立屋の少女と公爵家の青年との恋愛がメインですが、彼女たちをとりまく人々が複雑に関わりあう群像劇でもあります。
前巻では長い間温めあった二人の恋が、シャーロックの「俺には理解できない」の一言でぶっ壊れちゃったので、今回はその続きです。
いつもコンパクトに一話完結で終わる『恋ドレ』ですが、これは次巻の『聖夜の求婚』との上下巻構成となっております。なので、クリスはシャーロックの父から手切れ金を渡され、一方シャーロックはクリスへプロポーズを決意するところで終わっています。

このお話の特徴は、人物の描写が繊細なところにあります。説明ばっかりというわけでもなく、登場人物たちの話し方、行動だけで今彼らが何を考えているのかすべて伝わってしまいます。作品世界には色とりどりのきれいなドレスがたくさん登場しますが、世界観はどこか落ち着いていて穏やかな感じです。
あと、ディープキスすらないので私に優しい設計です(笑)

私はシャーロックが大好きですが、今回はエドの優しさに心が和みました。
エドは生意気でわがままな子供で、いつも周りを翻弄するおじゃまキャラですが、クリスのことを本当に大切に想っていることがよくわかりました。
あと、ちょっとおせっかいなパメラも、クリスのためにあそこまでしてくれるなんて……。

今回はシャーロックが100%悪いので、クリスに許しを乞え!

はやく続きが読みたいのですが、市の図書館では人気らしく、12人待ちなので読めるのは半年先とかになりそうです。いまのうちに、『容疑者X』を読んでおきます。

スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。