スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちのはなし③

私は4回生のお兄さん2人とそのクラスを担当することになりましたが、3人の少女たちは私たちを大歓迎してくれました。
教室に入るなり、「実習生さん、実習生さん」と手さぐりで私たちを求めてきました。
私は手を握って「ひかりだよ。よろしくね」と言ってにっこり笑いました。
自閉症の子特有の、同じ言葉の反復や金切声も以前文献で調べているので抵抗はありませんでした。
ただ、「こんな私が、優しいお姉さんに見えるのかしら」ってちょっと罪悪感がありました。

視覚障害者といえば点字というイメージですが、彼女たちは高校生ながら精神的には2,3歳くらいなので、モル計算や微積をやるわけでもなく、幼稚園でやったようなお遊戯中心でした。
クールな子と思われがちな私ですが、お子様気分で常にハイテンションだったり(笑)
子ども、大好きなんだよね。
こう見えて☆
普段学校では「くっだらない」とか言って斜に構えてる私なので、みんな「こいつ本当に板東か?!」って顔してましたとさ。

私がなぜ、重度の障害を持った子たちの補助をすることになったのか。
それはすぐにわかりました。

私は女だったから。

少女たちは、視覚・知覚以外にも障害を持っていました。
声帯が未発達で発音がままならなかったり、半身が麻痺してお着替えや排泄といった当たり前のことが困難だったり。
私は同性だから、彼女たちのお着替えや用便のお手伝いをすることになったのです。
当たり前のことが当たり前でない世界で、私は現実を受け入れるのに時間がかかりました。
先生はほんの少しの「当たり前なこと」でも、「すごいね!」と褒めます。
それは彼女達にとって、当たり前ではないということ。

あ学校の先生はみんな、私の知る限りでは最高の先生でした。
まさに理想の教員がぞろぞろ集まっている感じ。
「公立の教員は、普通の学校に行く可能性も特別支援学校に行く可能性もある」と、お世話になった先生が言っていました。
でもそれは、教育委員会が最高の教員は優先的に特別支援学校に送り込まれてるんだと思います。
採用試験とかで、人間性はわかるはずだもん。
厳しさと優しさと温かさ、教員には欠かせない要素を全員がすべて持ち合わせていました。
先生=クズイメージが定着してたけど、ちょっと変わった。

生徒もみんないい子ばかりでした。
照れ屋な子、まじめな子、甘えん坊な子、みんなカワイイ子ばかりでした。
高校時代の自分はこまっしゃくれてたのに(笑)

だから、自分の担当したクラスの子が、高校を卒業して醜い人間の世界で生きていけるかどうか、不安でたまらなくなりました。
今は優しい親や先生の手があるけど、親は子どもよりも高い確率で早く死ぬし、先生も永遠に一緒ってわけではありません。
彼女たちに誰も手を差し伸べなかったら、確実に生きられないでしょう。
私のように、働いて何かを買うことすら難しいかもしれません。

帰宅してすぐ、母親の前で「あの子たち、親も先生もいなくなったら死んじゃうよ!」と号泣してしまい、30分くらい涙が止まりませんでした。
よく学校でも帰りの電車でも我慢できた、と今でも思います。
お母さんが言ってくれました。
「親は、子どもが熱出したりケガしたら『代わってやりたい』って思うし、自分のせいで後遺症にならないようにって、常に心配なんやで。よく医者になってほしいとか、スポーツ選手になってほしいとか、デブにならないでほしいとか思うもんやけど、最終的に行き着くのは五体満足で元気な子どもであってほしい、と願う気持ちやねんで。……ひかりもええ経験させてもらったんやな」
……ううっ、書いてる今も涙出そうやねんけど(泣)
「ひかりには介護士なんて仕事はまずムリやから、働いて税金を納めなさい。その税金で、その子らは生きられるんやから」

私はこの日から、働いていっぱい納税できる大人になりたい。
直接関わる仕事でなくても、税金という形で彼女たちを支援できればいい。

なんてことを考えるようになりました☆
野田さん安倍ちゃん橋下さん、彼女たちが安心して生きられる社会を作ってください。
今だったら絶対に無理です。

~④に続く~
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。