スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここはボツコニアン2

宮部みゆき史上ある意味最高傑作のボツコニアンシリーズには、まさかの続きがあります。
月間連載なので、これからも続々刊行予定とか。

『ドリームバスター』を忘れないで(泣)

しかも、まだまだ序盤の序盤で終わるのは当分先。
おそらくゲーム廃人の作者のライフワークになるかもしれません。

だけど、宮部みゆきは社会派ミステリーの菩薩であり、SFの名人であります。
確かにボツコニアン面白いけど、上質のミステリーとドリバスも書いてくださいませ~!!!

今回もなかなかのマニアックなパロディ満載。
「役に立たないナビィ」、「ビンに詰めてやる」、「仕事サボってても自動的に給料の入る主人公一行」などなどのわかる人にはわかるネタ(笑)
しかもフユモトヤスシなる登場人物も!
完全な時事ネタ。普段の宮部さんなら絶対しないことだよね。

ああああああああああああああああああああ」な羅列や独白を敢えて喋らせる、説明が面倒だから挿絵の人にやってもらう、などなど文章うまいはずの宮部さんなのに、敢えてライトノベルっぽいこともやってます。
さらに「こんな文章を書いてる人は落選するよ☆」の注釈つきで。
……なんかいろいろ、勉強になってます。

作品は宮部作品の中で特異なほどゆる~い雰囲気なのですが、設定が意外とシビアです。
①フィールドを歩いていてもモンスターとのエンカウントはないため、お金も経験値も手に入らない
②その代わりと言ってはだけど、フィールドにいればいるほどHPがなくなり衰弱していく
③ステージボスをやっつけてもお金は手に入らない


こんな状態で、12歳の子どもがどうやって生きていくんだよ(笑)

あまりにもシビアですが、ピノピは精一杯生きています。
生きて、お金持ちの家でただ飯喰らってます(笑)
せめてこの世界にハイランダー的な職業があればいいのに(同じ作者の『ブレイブ・ストーリー』より)。

次回は、二軍三国志なるおもろい展開が始まるようです。
張飛や関羽などの花形ではなく、マイナーな奴らだけで三国志をやるそうです。
笑えてくる。
しかし作者、いろんなことよう知ってますな。
それを『ドリームバスター』に有効活用していただければいいです。
でも3巻出たら絶対読むわ。
その前に『ソロモンの偽証』を読むと思うけど。
そろそろ本気で、まともな宮部さんの真剣な作品を読みたい。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

板東ひかり

Author:板東ひかり
平成生まれの、作家志望女子のブログです!
このブログは私の自作ドレス・ブックレビュー・ポケモン話の3本柱でやってま~す。
現在大絶賛就活中。
不景気は厳しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。